2009年09月10日

双発機コレクション3


エフトイズから販売されている双発機コレクション3
が近所(というほどでもない)のスーパー売られていたので買ってきました。

双発機とはエンジンを2基搭載した航空機の事を言うのですが
現代の戦闘機で言えば、F-15、F-18、F-22、Su-27、Mig-29、タイフーン
等とあります。ちなみにV-22なんかも一応、双発機ですね。
逆にエンジンを1基搭載した航空機を単発機と言ったりもします。
例:F-16、F-35、Mig-21、零戦、等

と前説が長くなりましたがサッサと開封してみましょう!

モデル名:B-25A(C) ミッチェル ドゥーリトル攻撃隊 1号機ドゥーリトル中佐搭乗機

なんか長~いモデル名になってしまいましたがB-25という
アメリカ軍が1930年代に開発した双発中型爆撃機です。
モデル名にも出ているドゥーリトル攻撃隊とは1942年4月に
アメリカ軍空母から陸軍(当時、空軍は無いため)の爆撃機
B-25が空母より発艦し、日本本土を爆撃した後に日本を
通過して中国に着陸するという作戦でした。
当時の空母艦載機では航続距離が短いために
航続距離の長いB-25を軽量化して発艦出来るようしたようです。
作戦に参加した機数は16機と多くはありませんが、
日本本土を“初”爆撃日本の士気が下がり、
逆にアメリカの士気が上がると考えられてたみたいですね。
作戦名称は指揮官であるジミー・ドゥーリトル中佐に由来してます。

この辺は映画「パールハーバー」とかでもモチーフされています。

ミニチュアの話ですが、珍しくお目当てだったB-25が出てきたので
組み立ててみると意外と小さくて同じ1/144スケールの現用機と
比べてみても全長はほとんど変わりません。

しかも、ドゥーリトル攻撃隊のモデルのデカールは4機分付属して
好みによって決めることが出来て良いですね。しかも、プロペラに
息を吹くとちゃんと回転します(これは重要)。
エフトイズのモデルなので造型も満足です(^^)


定価:473円 全8種+シークレット




同じカテゴリー(飛行機のミニチュア)の記事画像
日本の航空機コレクションを買ってみた
UCC「陸自の翼 コレクション」
F-35のストラップ
ヘリボーンコレクション5
UCC「日米共演!最速の翼 コレクション」 その3
UCC「日米共演!最速の翼 コレクション」 その2
同じカテゴリー(飛行機のミニチュア)の記事
 日本の航空機コレクションを買ってみた (2013-11-26 22:19)
 UCC「陸自の翼 コレクション」 (2013-10-25 23:31)
 F-35のストラップ (2013-09-06 21:51)
 ヘリボーンコレクション5 (2013-04-14 16:09)
 UCC「日米共演!最速の翼 コレクション」 その3 (2012-12-12 20:12)
 UCC「日米共演!最速の翼 コレクション」 その2 (2012-11-30 23:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。