2008年04月01日

ダブりよりも恐ろしいぃ~

今日は、昨日が販売日だった「バトルシップコレクション」を買いに
近所の模型店に行ってきたのですが、いつも通り
売られていませんでした(怒)
その代わりに(?)
3ヵ月前に販売された「日本の翼コレクション2」が入荷してました(なんで?)
いつもなら日本の翼コレクション2を買って帰るのですが・・・買わずに帰ってきました。

で今日は土曜日に隣町の模型店で買ってきた食玩を紹介します。


ザッカ ピー・エイ・ピーが販売する
「自衛隊正式装備コレクション」という主力装備の1/144スケール
の食玩で特価品1個210円で売られていたので3個買ってきました。
本当はコレも販売されていた当初、欲しかった食玩だったのですが
上記の近所の模型店には入荷せずに、そのままにしてましたが
さすが!隣町の模型店です。取り扱いしている食玩の種類も豊富です。

箱を見てみるとラインアップが微妙だったので90式戦車と203mm自走砲
を狙ってこの3個を選んできました(^^/


それでは開封してみましょう!!

ギャ~Σ(T□T)避けたはずの「施設作業車」・・・orz
一応解説をすると、陸上自衛隊の施設科が装備する
最新鋭(なのか?)の工作車で陣地構築や障害除去もできます。
しかもスモークディスチャージャーを装備してます(ノ゚ο゚)ノ

モデルが、マニアックすぎます・・・

簡単なジオラマとカードが付属してます(500円は比較用です)。
ただし、このカードの“施設作業車”が途中で切れているのは仕様でしょうか?

※残念ながらショベルアームやドーザーは動きません。


そして、2個目は・・・

「88式地対艦誘導弾」・・・グァ~OTZ またか・・・
解説をすると、F-2支戦やF-4支戦などの航空機に搭載する
ASM-1を改良して陸上から発射できる地対艦誘導弾化したのが
88式地対艦誘導弾です。これをさらに改良して“たかなみ型”や
“むらさめ型”などの艦艇に搭載したものが90式艦対艦誘導弾です。

これも簡単なジオラマとカードが付属してます。

※ランチャーなどは可動しません。


そして、最後の3個目は・・・

「高機動車と120mm迫撃砲 RT」・・・ダァ~( ▽|||)
解説をすると、高機動車は自衛隊が装備している汎用車両で
輸送用はもちろん、地対空ミサイルや多目的誘導弾を搭載した
高機動車ベースのものもあります。
120mm迫撃砲は名前の通り口径120mmで最大射程は13kmと
通常の迫撃砲よりも射程が長いです。牽引時は高機動車などで牽引します。

可動する部分はほとんどありませんがジオラマ付きで210円だったら
良しとしましょう(^^)。90式欲しいなぁ~

紹介したほかに3種類(カラー違いが2種)で合計12種類のモデルが有ります。



タグ :食玩模型店

同じカテゴリー(戦車系ミニチュア)の記事画像
UCC「最強の陸自 コレクション」 最終回
UCC「最強の陸自 コレクション」 その2
UCCのセンシャ
バトルタンク・・・きっと、、
とら・トラ・虎
装甲車の次は・・・
同じカテゴリー(戦車系ミニチュア)の記事
 UCC「最強の陸自 コレクション」 最終回 (2013-08-09 21:40)
 UCC「最強の陸自 コレクション」 その2 (2013-07-13 15:52)
 UCCのセンシャ (2013-07-05 20:09)
 バトルタンク・・・きっと、、 (2010-07-24 21:43)
 なんてことを (2010-06-28 22:38)
 とら・トラ・虎 (2009-08-26 21:05)

この記事へのコメント
自分も、まる吉さんのように、軍事係の食玩などを買っています。
やはり、自分もダブりが多いです。
Posted by 津1226 at 2008年04月03日 19:19
津1226さん コメント有り難うございますm(_ _)m

津1226さんミリタリー系の食玩がお好きのようですね(^^)
やはり、買っているとどうしてもダブってしまうんですよねぇ~(;^_^A
自慢ではありませんが、以前チョコエッグをバラで5個買った時に
開封してみたら5個とも“B-2爆撃機”だったことがありました・・・orz
Posted by まるきちまるきち at 2008年04月04日 22:13
オイマテ


施設作業車って、いらねぇぇ
どうせなら、重量感あるせんしゃでしょ!
Posted by 回転むてん丸 at 2009年10月10日 07:05
回転むてん丸さん

確かに戦車目当ての場合だと、この自衛隊正式装備コレクションは
ちょっと微妙なシリーズでしたね(;^_^A
Posted by まるきちまるきち at 2009年10月11日 18:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。